記事一覧

ごゑもん“雪駄”スニーカーのスノーピーク別注、夜空&雪原イメージカラー

プロダクトデザインブランド「ごゑもん(goyemon)」から、スノーピーク(Snow Peak)、ジャーナル スタンダード レリューム(JOURNAL STANDARD relume)とのトリプルコラボレーションシューズが登場。2021年4月17日(土)よりスノーピーク一部直営店などで発売される。

キャンプでも着用できる“雪駄”スニーカー


「ごゑもん」は、雪駄とスニーカーを掛け合わせたユニークなシューズ「unda-雲駄-」を製作するなど、“日本の伝統×最新技術”をコンセプトとするプロダクトデザインブランドだ。


今回のコラボレーションは、「日常着としてのファッション」と「野外でのアクティビティ」を行き来できる「HOME⇄CAMP」がテーマ。「ごゑもん」を代表するシューズ「unda-雲駄-」をベースにした別注モデルを製作した。


鼻緒には、スノーピークで使用されているオーガニックコットンのキャンバス生地を使用。耐久性の高い京都の織物を採用した、特別仕様の天板を組み合わせた。

カラーは2色で、新潟の深みのある夜空をイメージした「-AO-」と、広大な雪原を表現した「-YUKI-」を展開する。

同素材のベスト&ショーツも


また、ジャーナル スタンダード レリュームから、キャンプ場での機能面を考慮したベストとショーツも登場。シューズ同様、オーガニックコットンのキャンバス生地を使用しているため、統一感のあるコーディネートを楽しむことができる。