記事一覧

ピアジェ【2021 新作】緑豊かなメゾン発祥の地に着想を得た「アルティプラノ アルティメート コンセプト」

ケースの厚さがわずか2mmという世界最薄の機械式時計として登場し、2020年に製品化された「アルティプラノ アルティメート コンセプト」。2021年の新作は、メゾン発祥の地、ラ・コート・オ・フェの緑豊かな風景に着想を得て、グリーンを基調としたカラーリングが採用された。

メゾン発祥の地へのトリビュート
 ピアジェは、Watches & Wonders 2021の新作として「アルティプラノ アルティメート コンセプト」の新たなカラーリングを発表した。ロレックス腕時計 中古このモデルは2018年にコンセプトモデルとして発表された後、20年に市販化され、年々バリエーションを増やしている。ケースの厚さわずか2mmの機械式時計を作り上げ、それを市販化した事に業界全体が驚愕した。20年に開催された第20回ジュネーブ時計グランプリ(GPHG2020)において、最高峰の賞である「金の針賞」に輝いたことは記憶に新しい。



ピアジェ「アルティプラノ アルティメート コンセプト」
手巻き(Cal.910P-UC)。13石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約44時間。コバルト合金(直径41mm、厚さ2.0mm)。2気圧防水。4928万円(税込み)。
 薄型のムーブメント開発に力を注いできた同社の歴史は、1957年に完成したキャリバー「9P」に始まった。それから3年ごには、当時世界最薄を記録した自動巻キャリバー「12P」が登場。ロレックス デイトナ コピーその後は半世紀以上にわたり、自動巻き、スケルトナイズ、手巻きクロノグラフなどを搭載する機械式時計の分野において、幾度もの「世界最薄」という記録を作り上げてきた。アルティプラノ アルティメート コンセプトは、同社の長い歴史の集大成である。

 今作は、長い歴史を持つピアジェ発祥の地であるラ・コート・オ・フェへのトリビュートとして発表された。スイスのジュラ山脈に位置するこの村は、創設者ジョルジュ=エドワール・ピアジェが1874年に自身の名前を冠した時計ブランドを創設した場所である。ジュラ地方は自然豊かで丘陵や渓谷などがあり、特にラ・コート・オ・フェは森林に覆われ、春から夏にかけての青々とした景色から、グリーンカラーを時計に取り入れた。



 コバルト合金製のケースと一体になった地板に取り付けられたダイアルや、それを囲む受けなどにグリーンを取り入れ、アリゲーターストラップとカラーリングを合わせることで、コバルトとの美しいコントラストを生んでいる。2時位置と3時位置の間には、メゾンの創業年である“1974”という数字を刻んだ。

革ベルトの腕時計を選ぶメリット・デメリット

牛革やワニ革といった「天然皮革」によって作られる革ベルト。金属ブレスレットと同じく、ロレックス腕時計ラクマ時計ベルトの定番中の定番です。

革ベルトの魅力はなんといっても豊富なラインナップにあります。

革の素材だけでも、牛革、ワニ革など様々な素材があり、中には珍しい革から作られて高価な革ベルトも存在します。

カラーリングも豊富なことから、自分好みの個性を表現できることもポイントです。
まず革ベルトの特性と種類を知ろう
革ベルトはデザイン性に優れるベルトです。

金属ブレスレットに比べ価格が安く、革ベルトを交換して楽しめることが最大の魅力です。

カラーバリエーションだけでなく素材も多種多様なラインナップがあり、シーンによって時計をドレスチェンジさせることができます。

時計のファッション性を大きく向上させることができるので、お洒落好きな方に好まれるベルトだといえるでしょう。

■クロコダイル

腕時計の革ストラップの中では最高品質の位置づけであるクロコダイルレザー。クロコダイルレザーでしか味わえないウロコ模様は高級感に溢れます。また、使用する部位によって模様が異なり、「腹部は四角」「脇腹は丸みの帯びた見た目」をしています。
高級腕時計の革ベルトは大半がクロコダイルレザーが使われています。時計を購入する際、ベルト素材の欄に目立った記載がなく”レザーベルト”と書かれているだけの場合は、クロコダイルレザーが使われている事が多いです。

■コードバン

「革の王様」とも称される馬のお尻の革「コードバン」を使用した革ベルト。繊維が細かい為傷がつきにくく、長く使い込むほどに独特の風合いを楽しめます。クラシックな時計・アンティークウォッチなどにオススメの素材です。


■カーフ

カーフレザーとは生後6ヶ月以内の仔牛の革のこと。カーフは成牛革に比べ非常にキメが滑らかで美しく、キズも少ないのが特徴です。クロコダイルよりも控えめで上品な存在感はカジュアルシーンにピッタリ合います。

進化して磨きがかかる名作の堂々たる風格


腕時計SSケース、41mm径、自動巻き。71万円[予価]/カルティエ 0120-301-757、ニット9万8000円、パンツ10万5000円/ともにロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン 03-5579-5182)
CARTIER
カルティエ/パシャ ドゥ カルティエ
今年のウォッチトピックスのなかでも、大きな部類に数えられるのが、1985年登場の名作「パシャ ドゥ カルティエ」の自社製ムーブメントを搭載した次世代機だろう。



上下左右4方向のみのアラビア数字インデックスと、正方形に取られた線路型分目盛りは、お馴染みのリンク付きリュウズカバーおよびセンターラグと相まって、ミニマルながらも個性的。インターチェンジャブルのストラップ交換システムを採用し、デイリーに使う楽しさも教えてくれる。

本格的なスペックはまさにキャンプに最適


腕時計35万7500円/タグ・ホイヤー 03-5635-7054、シャツ1万9800円、Tシャツ7590円/ともにワイドット バイ ノルディスク(ヒュッゲストア バイ ノルディスク 03-6661-4373)、パンツ2万2000円/フーディニ(フルマークス cs@full-marks.com)、スニーカー3万1900円/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン 0120-710-844)、テント16万2800円/ヒルバーグ(エイ アンド エフ 03-3209-7575)、チェア3万800円/ミニマルワークス(アンバイ ジェネラルグッズストア 03-6328-0577)
荷物を運んだりテントを設営したりと煩雑な作業が多いうえに、何かと水仕事も多いキャンプでは、タフネスと防水性を兼ね備えたダイバーズウォッチは、まさに打ってつけの時計だ。

ダイバーズウォッチは防水性を高めるために、全体的に武骨になりがち。しかし「アクアレーサー プロフェッショナル300」は、シャープな12角形の逆回転防止ベゼルのおかげで、堅牢ながらもスマートに見える。



1978年にタグ・ホイヤー初のダイバーズウォッチとしてデビューして以来、人気コレクションとなっている「アクアレーサー」がアップデート。12角形の逆回転防止ベゼルや書体、カレンダー位置、内側に配した日付拡大レンズなど、細部までブラッシュアップしており、洗練された印象に。新しいデザインのSSブレスは、その長さを最大1.5cmまで伸縮できる微調整システムを採用する。「アクアレーサー プロフェッショナル300」SSケース、43mm径、自動巻き。35万7500円/タグ・ホイヤー 03-5635-7054
本来ダイバーの酸素ボンベの残量を計測する際に用いるこの逆回転防止ベゼルは、キャンプ飯の調理時間を把握するのにも便利。さらに夜光塗料を塗布した針とインデックスはナイトシーンでも抜群の視認性を誇る。

ベゼルやダイヤルに取り入れられたブルーの色合いも美しく、カーキの服などとも合わせやすい。


実用時計としてはもちろん、アウトドアファッションを格上げするアイテムとしても取り入れたい。

【関連記事】​​​​​​​: 各種ブランド腕時計のメンテナンス