記事一覧

ジンが「556.F-4」を発表~ F-4ファントム戦闘機の退役を記念した日本限定のパイロット ウォッチ

【特長】
■F-4ファントム 戦闘機の退役記念モデル
■F-4装備飛行隊 8つの部隊マーク をダイヤルに配置
■日本限定100本
■ステンレススチール製
■両面無反射 サファイアクリスタル
■シースルーバック
■ロータ ーに ファントム公認キャラクター スプークを刻印
■8つの飛行隊の部隊パッチ付きヘルメットバッグを付属
■20気圧の耐圧性能と負圧耐性



ジンの2021年新作「 556. F-4 」は、「ファントム」の愛称で知られるジェット戦闘機 F-4ファントムⅡの日本での退役を称え製作 されたパイロットウォッチです。
航空ファンには人気のF-4ファントム戦闘機は、日本でも F-4EJの名称で航空自衛隊により 1971年から運用 されてきました。オメガ時計 メンズ アメリカ、イギリス、ドイツ な どの採用国において次々と退役する中、2020年12月、ファントム最後の戦闘機部隊である百里基地第301飛行隊がF-4ファントムの運用を終えました。

2021年3月17日には、岐阜基地飛行開発実験団にてラストフライトを終え、日本においてすべての F-4が完全退役しま した。
ジンのパイロットウォッチ「 556. F-4 」 は、ドイツ製品らしい 端正なケースに、コックピットクロックの製作で培った視認性の高さを追求し、必要最小限の機能に特化したモデル「 オメガ スーパーコピー」を ベースに、ダイヤルに航空自衛隊でこの F-4 ファントムを装備していた8つの飛行隊の部隊マークが一堂に並んだ日本限定100本の限定モデルです。



サファイアクリスタル製の風防と20気圧の防水も備えた高スペックと、ソリッド感の高いデザインはそのままに、シースルーバックの裏蓋から見えるローターには、ファントムの公認キャラクター“ Spook(スプー ク)”が刻印されています。



また、ダイヤルと同様に8つの飛行隊の部隊マークのパッチを付けたヘルメットバックとインテグレーションカウレザー1本も付属されます。

【関連記事】:流行の単一の製品ど最新の組み合わせ

クラシックカーからインスピレー ションを得た、カール F. ブヘラ「ヘリテージ バイコンパックス アニュアル ルツェルン」

カール F. ブヘラのリミテッドエディション、「ヘリテージ バイコンパックス アニュアル ルツェルン」は、驚くべき歴史を持つクラシックカー、リンカーン コスモポリタン タウンカーからインスピレーションを得ている。この車は元々、創業者カール・フリードリッヒ・ブヘラの息子であるカール・エドアルド・ブヘラが所有していた。レディースギフトガイド長年の間に何代もオーナーが変わったが、2013 年にカール・エドアルドの息子ヨルグ・G・ブヘラがそのファミリーカーを買い戻して入念な修復作業を依頼し、往年の輝きを取り戻させた。新作は、修復された車から着想を得たカラーディテールが特徴で、ブヘラ家、素晴らしい車、カール F. ブヘラの故郷ルツェルンに敬意を表している。

インスピレーションを得た
リンカーン コスモポリタン タウン セダン



カール F. ブヘラ「ヘリテージ バイコンパックス アニュアル ルツェルン」は、41mm のSSケースに、フォールディングクラスプとクイックリリースシステムを備えたSS製ブレスレットを組み合わせている。さらにフォールディングクラスプ付きカーフレザーストラップが付属しており、こちらもクイックリリースシステムを備えているので、時計を着用するその日のスタイリングや予定に応じて、素早く簡単に付け替えることができる。
カール F. ブヘラ「ヘリテージ バイコンパックス アニュアル ルツェルン」
自動巻き(cal.CFB 1972)。47石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。COSC認定クロノメーター。SS(直径41mm、厚さ14.15mm)。30m防水。世界限定188本。104万5000円(税込み)。
 ダブルドーム型サファイアクリスタルから見えるシルバーカラーの文字盤には、クロノグラフの分積算計とスモールセコンドを配したライトブルーのサブダイヤル。それを引き立てるタキメータースケールはライトブルーのリング。ライトブルーは、ヨルグ・G・ブヘラが丹精込めて修復した車の色を彷彿とさせる。また文字盤には、4 時と 5 時の間に月の小窓、12 時の真下にはビッグデイトの窓もある。


「ヘリテージ バイコンパックス アニュアル ルツェルン」は、過去の優れたタイムピースを思い起こさせるが、時計の心臓部である機械式ムーブメントは最新版である。CFB 1972 キャリバー自動巻きクロノグラフのパワーリザーブは42 時間、30 日と 31 日の1 ヶ月の日数を考慮したアニュアルカレンダーは、年に一度、3 月1 日にのみ調整すれば良い機構だ。


【関連記事】:http://funakoshi.top

ブガッティのために作られたクロノグラフを落札、アンティークコレクションをさらに拡大


ブレゲ・ミュージアムおよびブレゲ社社長 兼 CEOのマークA. ハイエックは、2016年2月6日(土)にパリで行われたオークションで、ブガッティのために作られた類まれなるダッシュボード・クロノグラフを取得しました。このブレゲNo. 2023は、ブレゲがその歴史を通じて実証し続けてきた華麗で卓越した多様性を証明しています。


  このダッシュボード・クロノグラフNo. 2023は、クラシックカーファンなら見逃せないイベント、レトロモービル・エキシビションの最終日に行われたオークションでアールキュリアル社から取得したものです。この時計は、元々1932年にブガッティに販売されたもので、ブレゲがブガッティブランドのために特別にデザインした9個の自動車用時計の内の1つです。クロムメッキが施された直径67mmの金属ケースには、自動車産業向けに厳選されたタキメータースケールという複雑機構が搭載されています。クリーム色の文字盤には「Special pour Bugatti(ブガッティのために)」と記されており、1783年にデザインされた有名なブルースチールのブレゲ針が使用されています。また、No.2023 には6時位置にくり抜かれた開口部に分積算計が表示されています。このタイムピースは8日間のパワーリザーブを備えた機械式ムーブメントによって動き、6時位置にあるリューズを使って巻き上げます。今回のオークションでは、販売当時の専用ケースとともに出品されました。

  大戦時に作られたダッシュボード・クロノグラフNo.2023 には、ブレゲが行ってきた実に広範な活動が色濃く投影されています。海軍や航空業界向けの時計の製作に加え、ブレゲはその歴史を通じて自動車ブランドにも製品を供給していました。ブレゲは1930年代初め、顧客の一人で優れた自動車製造者であったエットーレ・ブガッティから時計を作って欲しいと依頼を受けました。ブガッティは自社の高級車「ロワイヤル」にタキメーター機能を備えたクロノグラフを搭載したいと思い、ハンドルの中央部に埋め込むデザインを考案しました。ブレゲは1775年の創業以来獲得してきた知識と技術をあますところなく組み込んだタイムピースを提供することで、彼の要求に応えました。



ブレゲは今回この貴重なタイムピースを取得したことで、既に豊富に取り揃えられているアンティーク時計のコレクションがさらに充実したものとなることをうれしく思っております。この時計の購入は、ブレゲ・マニュファクチュールの歴史的かつ文化的遺産を保存するという、社長兼CEOのマークA. ハイエックの強い願いの証です

【関連記事】:2021春夏コレクションからピックアップした注目

美しく、気高く輝く、A.ランゲ&ゾーネ『リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ』|女性の手元にふさわしい新作デザイン

美しく、気高く輝く「MADE IN GERMANY」の永世名品時計が、エレガントに!|A.ランゲ&ゾーネ『リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ』
時計愛好家たちの間から、「世界五大時計メゾン」のひとつに数えられている「A.ランゲ&ゾーネ」。hacopy 届く?そこには諸説ありますが、この孤高のブランドが時計界のヒエラルキーの頂に位置することには、誰も異論を唱えません。

「A.ランゲ & ゾーネ」のアイデンティティの中核には、創業地でもあるドイツ・グラスヒュッテに本社工房を構え、その地の伝統工芸に根ざしたウォッチメイキングを継承してきたという出自があります。

創業は1845年という古い歴史をもちながら、第二次世界大戦によってドイツが東西に分裂したため、長い歳月休眠していたという悲劇も経験しました。しかし、1990年にブランド復興を果たし、新たな歴史を紡ぎ始めました。

今年は久しぶりに、女性の手元にふさわしい新作を発表。メゾンのアイコンモデルにエレガンスを授け、名品の可能性を広げました。


時計『リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ』¥5,357,000 ●ケース:WG ●ケース径:36.8mm ●ストラップ:レザー ●手巻き(A.ランゲ&ゾーネ)
オフセンターの時分表示と、「アウトサイズデイト」と呼ばれる大ぶりのカレンダー、ムーンフェイズ、そして動力の残量を示す「スーパーコピーブランド」が絶妙なバランスで配された唯一無二のデザイン。

その希有な存在感に、満天の夜空を想起させるロマンティックなダイヤルが美麗なエレガンスを授けて。

【おすすめの関連記事】:http://tomiyuki.top