記事一覧

新型コロナウイルス感染症の治療研究を行う国立国際医療研究センターを支援するため

スイス・シャフハウゼンを本社に置くH.モーザーは、日本限定モデル『エンデバー・センターセコンド コンセプト “ブルーホライズン“』のプロトタイプ(非売品)を販売致し、新型コロナウイルス感染症対策の支援として同ウィルスの治療や研究にあたる『国立国際医療研究センター』へ売上金の一部を寄付いたします。



ロレックス オイスターパーペチュアル デイトジャスト 179384NG

カテゴリー 新品 ロレックス デイトジャスト
型番 179384NG
機械 自動巻き
材質名 ステンレス・ホワイトゴールド
宝石 ダイヤモンド
タイプ レディース
文字盤色 ピンク
文字盤材質 シェル
ケースサイズ 26.0mm
機能 デイト表示
付属品 内・外箱
ギャランティー


日本限定モデル『エンデバー・センターセコンド コンセプト “ブルーホライズン“』は、ブランドとして今後の発展の核となる自動巻きムーブメントHMC200を搭載。スーパーコピーダイナミックな曲線、流線的なラインが特徴の直径40 mmのケースと、モーザーの象徴である美しいグラデーションの“フュメ”ダイアル (フランス語で煙の意)の組み合わせにより、クラシカルさとモダンさを絶妙に融合しています。



日本限定モデルとして選択されたのは『ブルーホライズン』と命名された新しいブルーカラーをベースにロゴやインデックスを全て排したコンセプトデザインの文字盤が特徴で、まさに日夜新型コロナウイルス感染症の感染リスクと向き合いながら、医療機関や介護施設、福祉施設で勤務されている医療従事者や介護従事者等の皆さんに対し、敬意と感謝の気持ちを表すのにふさわしいモデルです。ロレックス腕時計専門店またH.モーザー社CEO エドゥアルド・メイラン氏からも感謝の気持ちをしたためたレターが付属いたします。この非売品プロトタイプを、2020年8月1日よりNX ONE銀座にて発売致します。


【関連記事】:トレンドを押さえた製品が多く展開されており

ウブロの干支シリーズの最新作

毎年ウブロルが発表する中国暦の干支をモチーフとした新作ウォッチ。その最新作は2022年の干支“寅”がモチーフだ。日本の漆職人が装飾を手掛ける点にも着目したい。


またクルト・クラウスのユニークなYOUTUBEの動画も公開された。80歳をゆうに超え、ますます愛くるしさいっぱいの動画となっているので機械式時計ファンは必見だ。ちなみにスマートウォッチ礼賛派は見ない方が良いだろう。

この88本限定モデルは寅年を称え、日本の漆職人が蒔絵装飾を施したタイムレスなエレガンスを漂わせる文字盤を備えている。ウブロ(HUBLOT)の腕時計製品一覧また、超薄型ケースに搭載された自社製ムーブメント、キャリバーL.U.C 96.17-Lはショパールの職人が有するウォッチメイキングにおける卓越した技術を証明する。

 中国暦において、寅年の始まりは2022年2月1日で2023年の1月21日に幕を閉じる。中国の芸術的描写に繰り返し登場し、大地のシンボルであるトラ(寅)は、長きにわたって同国の皇帝や高官の姿と重ね合わされてきた。富、英知、知性、創意を象徴する力強くポジティブなイメージを持つ干支を取り入れ、芸術性の高いモデルを披露する。

【関連記事】:ファッションニュース最新発表

シチズン「エコ・ドライブ ワン」の新作は、

シチズン「エコ・ドライブ ワン」に、スモールセコンドモデルを搭載した1型3種が追加された。バランスの良いダイアルに薄型小径のケースを組み合わせることにより、全体をクラシックかつエレガントにまとめ上げている。レギュラーのブラックダイアルとホワイトダイアルのほか、数量限定のダークブルーダイアルも用意される。



シチズン「エコ・ドライブ ワン」
特定店のみで販売される数量限定のダークブルーダイアルモデル。ストラップはダイアルに合わせたネイビーカラーが装着されている。ケースバックにはシリアルナンバーが刻印される。光発電エコ・ドライブ(Cal.8845)。⽉差±15 秒。SS(直径36.6mm、厚さ4.5mm)。⽇常⽣活⽤防⽔。日本限定80本。35万2000円(税込み)。
 ダークブルーダイアルモデルは「シチズン フラッグシップストア」と「シチズン プレミアムドアーズ」のみで取り扱われ、限定数量はなんと80本と極少量である。ケースはステンレススティール製だが、こちらにはデュラテクトプラチナが施されており、耐傷性を高めるとともに明るく透き通るような色調になっている。限定モデルらしく、ケースバックにはシリアルナンバーが刻印される。



チズン「エコ・ドライブ ワン」
シンプルさが強調されるブラックダイアル。ケースに施されたデュラテクトプラチナ仕上げは、表面を硬化させ耐傷性を高めるだけでなく、プラチナのような明るい輝きをもたらす。光発電エコ・ドライブ(Cal.8845)。⽉差±15 秒。SS(直径36.6mm、厚さ4.5mm)。⽇常⽣活⽤防⽔。33万円(税込み)。
 ブラックダイアルモデルは、デュラテクトプラチナで仕上げられたステンレススティール製ケースが採用されている。モノトーン故に「エコ・ドライブ ワン」の魅力であるシンプルさがより際立っている。

 各モデルには、ダイアルのカラーにマッチするワニ革ストラップが装着されている。バックルは着脱が簡単でストラップを痛めにくい三つ折れ式のフォールディングタイプだ。これまで二針モデルをリリースしてきた「エコ・ドライブ ワン」に突如として追加された、クラシックかつエレガントなスモールセコンドモデル。装着感の良い時計を求める層だけにとどまらず、新たなファンを生み出すこととなるに違いない。

【関連記事】:https://xi32que428.wordpress.com/